相続問題に発展する前に弁護士の手続きを取ろう

事務所選びをしよう

男の人と女の人

契約前にチェック

東京で顧問税理士を探す時は、業界に詳しい人を選びましょう。決済や入金方法は業界ごとに事情が異なります。業界の事情に精通した税理士であれば、仕事をスムーズに進めていくことができるとともに、節税調査対策について適切なアドバイスをもらうことができます。IT業界であればIT業界に詳しい税理士、建設業であれば建設業に詳しい税理士を東京で探しましょう。顧問税理士は会社経営のサポート役となります。長期間にわたって会社をサポートしてもらうには、相談しやすい人柄の方を選ぶ必要があります。税理士の実績や経験も大事ですが、最終的な良し悪しは会社との相性で決まります。些細のことでも気軽に相談できる相手かどうかを確かめた上で、契約するかどうかを判断しましょう。東京で税理士を探す時間がない場合は、銀行や保険会社から紹介してもらいましょう。ただ、信頼できる機関から紹介されたからといって、その税理士と自分の相性がいいとは限りません。また、インターネットで探す場合も、ホームページの情報を見ただけでは税理士の人柄を知ることができません。どのような方法で税理士を探すにしろ、最後は必ず面談をして相性や相談のしやすさをチェックしてから契約を結びましょう。また口コミサイトで評判を調べておくのもおすすめです。東京には数多くの事務所が存在するので、自分が納得できるまで探してみると良いでしょう。複数の事務所を回っているうちに、自分が求めているものが客観的に判断できるようになります。